データ復旧の専門業者とは?その特徴と選び方

Data Recovery

費用は見積もりで確認!完全報酬制のデータ復旧業者がおすすめ

実績のあるデータ復旧業者の見分け方

実績があるデータ復旧業者は、料金体系を完全報酬制としていることが多く見られます。スキルに自信があるとみなすことができます。また、10年以上データ復旧事業を行っている業者をチェックするべきです。

データ復旧の流れ

依頼者側の申込から始まります

突然のクラッシュによるデータ消失の場合、依頼者側がデータ復旧業者へ依頼するところから始まります。些細なことでも問い合わせましょう。

サービスマンによる現況確認

セキュリティーが万全の場所において現況確認を行います。データ消失の範囲や復旧の可否の判定を行い、依頼者へ報告・復旧にかかる見積書を作成します。

作業指示を受け、契約を交わします。

現況報告や見積書の内容に納得できた場合は、依頼者が作業指示を行います。契約書に秘密保持(NDA)を盛り込む業者であると安心です。

復旧作業に入ります

指示内容に沿った復旧作業を行います。データ復旧完了後は、ウィルス感染などがないことを確認し、依頼者のもとへ発送します。

データの納品をもって完了です。

依頼者にデータの納品を行い取引は完了となります。とある企業では、アフターフォローができるよう復旧データを数日間、二次保管を行います。期間経過後は消去します。

データ復旧の専門業者とは?その特徴と選び方

パソコン

データ復旧に掛かる費用の相場

データ復旧にかかる費用の相場は、障害の程度によって大きく変わります。企業が陥りやすいRAID 構成の障害の場合、HDD4本までであれば30万円~50万円程が相場となります。また、データの消失が広範囲にわたる場合や、機器の経年劣化等の理由からデータの回収が難しい重度障害の場合は別途見積もりが必要となります。フラッシュメモリやメモリカードのデータ復旧の場合は3万円~5万円程度が相場となります。

比較サイトを利用してデータ復旧会社を探すメリット

データ復旧会社は多々あるけれど、どの会社に依頼すべきなのかが分からないという場合は比較サイトを利用することをおすすめします。メリットとしては、迅速に対応してくれる業者が必ず見つかることと、実績豊富な信頼できる老舗企業も見つかるからです。また、料金比較等もできるところが大きな魅力といえるでしょう。
比較サイトによって取り上げるデータ復旧会社が異なります。複数の比較サイトを検証して、より多くの企業を探すことをおすすめします。